主にhyperdrillによるサークルskylifterのブログ


by circle_skylifter

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

ホームページはこちらです。

カテゴリ

全体
ゲーム製作
ロール・オブ・ドールズ
未分類

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ロール・オブ・ドールズ製作状況
at 2011-12-07 21:25
ロール・オブ・ドールズ攻略【..
at 2011-11-14 23:44
ロール・オブ・ドールズ攻略【..
at 2011-11-14 01:23
ロール・オブ・ドールズ攻略【..
at 2011-11-11 11:11
ロール・オブ・ドールズ攻略【..
at 2011-11-10 21:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ロール・オブ・ドールズ攻略【入門編4】

どうもTimpleです。前回言ったとおり基礎の部分については説明が終わりました。
今回はEASYのストーリーに合わせてデッキ作りの部分を補足していこうかと思います。

ゲーム中で言われていることをまとめておくと、
・デッキは20枚で、同じカードは4枚まで
・ガーディアンを倒せるカードは入れておく
・結界を持ったカードを入れたほうが良い
・慣れないうちはコストが安いカード(ソルジャー、ソードマン)を多めに入れる

EASYのここまでの攻略ではガーディアン以外をとにかく近接で倒すという方針でやってきました。
というか、ガーディアン以外の人形はソルジャーかソードマンで一方的に倒すことができるのです。
なので最初はソルジャーとソードマンを主軸に作るのが良いでしょう。
当然問題になるのはガーディアンの対処法です。この時点でできるガーディアンの倒し方をまとめておきましょう。
1,近接で倒す(アサシンによる横からの撃破、もしくはランサー、ガーディアンの相打ち)
2,射撃で倒す
3,魔法で倒す
以上です。これはEASYの1~3ですでにやったものしかありません。
ただ今まではこれらのうち1つしかデッキに組み込みませんでした。
もちろんそれでも構いませんし、2つ以上組み合わせて作っても構いません。

また結界をもった人形は入れておくべきです。
最悪の場合、ウィッチ1体に突破されることもありえます。

まず最初はソルジャーとソードマンを4枚づつ、アコライトを3枚入れて残りの9枚を考えるのが良いでしょう。
ガーディアンの対抗策さえできていればこれだけで何とかなります。
慣れてきたらソルジャーをホワイトナイトで代用する、ソードマンをハンターやルーンファイターで代用する、思い切って射撃や魔法ユニットだけで戦うなど色々試してみると新たな発見があるかもしれません。

今回はここまで。
次回はEASYの残りステージの攻略に入ります。
と言ってもあんまり書くことないのでキャラごとの相性を軽く書いて入門編は終了しようかと思います。
[PR]
by circle_skylifter | 2011-11-14 01:23 | ロール・オブ・ドールズ